車下取り相場

車下取り査定.com

  •  
  •  
  •  
 

ディーラー・販売店での下取り価格の相場

ディーラー・販売店で新しい車を購入する際、同時に今まで乗ってきた車を下取りに出す人も多いと思います。

しかし、下取り車があると新車見積もりが複雑になり、数字上のごまかしによってお客様が損をしてしまう場合もあるので注意しましょう。

そのような事態を避けるためにも、買取り専門店でも査定を受け、自分の車の中古相場をだいたい把握しておくといいでしょう。

ディーラー・販売店での下取り相場はあいまいなので、ごまかされやすくなってしまうこともあります。

下取り車があるときの新車見積もりに注意

新車見積もりの一例

項目 金額
車両本体価格(メーカー希望小売価格) ¥1,110,000
車両値引 ¥50,000
諸費用合計金額 ¥100,000
自動車税(11月) ¥0.00
自動車取得税 ¥7,300
・・・ ・・・
登録諸費用等 ¥50,000
オプション合計金額 ¥20,000
CDプレーヤー装着車 ¥20,000
合計金額 ¥1,120,000
下取り車価格 ¥60,000
お客様支払い額 ¥1,100,000


実際にはもう少し細かい項目と数字になりますが、わかりやすく表現してあります。

見積もり上では、下取り車に60,000円の値がついているように見えますが、その分車両値引きが少なめに調整されている可能性があります。

ディーラー・販売店側は、本来100,000円引く予定だった値引きを50,000円に減らし、その差額を下取り価格に加算して調整することができるわけです。

お客様の満足度を上げるために営業マンがよく使うテクニックなので、うまくごまかされないようにしましょう。

また、ディーラー・販売店での下取りは、下取り費用がとられてしまう場合があるので、その部分もきちんと確認しておきましょう。

下取り価格に相場は無いの?

営業マンは、レッドブックという中古車の価格表を見て目安にするようですが、その通りにはならないことが多く、参考にはなりません。

下取り価格相場を調べられるサイトもありますが、各ディーラー・販売店の営業マンの裁量にかかってくるので、かなりの差ができてしまい、相場はあって無いようなものです。

値引き額で下取り価格を調整するテクニックでごまかされてしまわないようにするためにも、先に下取り車が無い前提で、限界まで値引き交渉をしてみましょう。

値引き額が確定した後で下取り査定をしてもらえば、正確な下取り価格が見えやすくなります。

ディーラー・販売店での下取り査定を受ける前に、買取り専門店の一括査定をすませておくのもおすすめです。

一括査定を利用すれば、自分の車をより高く買い取ってくれるお店が簡単に見つけられますし、だいたいの相場もわかります。

そのうえでディーラー・販売店の営業マンと交渉すれば、相手の戦略によって損をさせられることはありません。

買取り専門店での査定は無料ですし、もちろん買取りを断ることもできます。

そちらの方が下取りより得だと判断すれば、買取りしてもらうことも検討してみましょう。

車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

▼1つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。▼

>>高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧<<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

目的別おすすめ記事


車下取りと車買取りの違い


車下取りで必要な書類


査定士はここを見ている!


車種別買取相場


車のお役立ち情報


車に関する豆知識

メニュー

買取査定の相場

 

Copyright 車下取り査定.com All Rights Reserved.