車下取りのメリットとデメリット

車下取り査定.com

  •  
  •  
  •  
 

下取りのメリット・デメリットとは?

車を買いかえる際には、新たに車を購入するディーラー・販売店に古い車を下取り依頼する人が多いと思います。

しかし、より高く愛車を売りたい!と考えている人は、買取り専門店の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

便利な一括査定を利用すれば、簡単に一番高い値をつけてくれるお店が探せます。

ディーラー・販売店での下取りの場合、他社メーカーや外車などはどうしても低い値しかつきません。
また、下取りそのものに費用がかかってしまうこともあります。

下取りにはメリットとデメリットがあるので、それらを総合的に判断し、自分にとって一番いい売却方法を選択しましょう。

下取りのメリットは?

  • 手間がかからない
  • 買取り専門店では引き取れないような車でも下取りしてくれる
  • 年式が古い車、事故車や修理歴のある車でも頼みやすい
  • 同じお店で買いかえをして下取りを任せていると、お店や営業マンとの信頼関係が築ける

下取りに出すメリットは、何といっても手間が省ける点です。
新しい車の購入と、古い車の売却を同じお店で行うことができます。

また、新たに車を買ってくれるお客様ということで、難のある車でも引き取る努力をお店側がしてくれます。

同じお店で何度も購入と下取りをくり返していれば、お得意様となって営業マンとの信頼関係もでき、アフターフォローや車の情報など様々な特典が得られる可能性があります。

国産ディーラーであれば、自社の車は高く下取りしてくれる傾向があるので、同じお店で下取りをしてもらうのも一つの手でしょう。

下取りのデメリットは?

  • 買取り専門店よりは低い価格になりやすい
  • 他社メーカーや外車・輸入車は特に低い査定になる
  • 追加したパーツやドレスアップは評価してもらえない
  • 新しい車の車両値引きとの関係で、下取り価格がごまかされることがある

買取り専門店は、独自の販売ルートを持っているので、幅広い車種に対応することができ、その面ではディーラー・販売店はかないません。

そのため、どうしても下取り査定価格は低くなり、他社の車、特に外車や輸入車の査定は値段がつきにくくなってしまいます。

また、純正パーツ以外の追加やドレスアップは評価されません。

買取り専門店では、オークションや店頭で高く売れると判断すれば、そのあたりも含めて査定にプラスをしてくれます。

ディーラー・販売店においては、新しい車の車両値引きを調整して、下取り価格を高く見せるテクニックが使われることもあるので、注意しましょう。

古い車の売却に手間をかけるのが嫌な人、特に高く売るつもりが無く、引き取ってもらえればいいやという人にとっては下取りの方がメリットがあります。

しかし、せっかくの愛車だから高く買い取ってほしい!という人は、買取り専門店一括査定を受けることをおすすめします。

車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

▼1つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。▼

>>高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧<<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

目的別おすすめ記事


車下取りと車買取りの違い


車下取りで必要な書類


査定士はここを見ている!


車種別買取相場


車のお役立ち情報


車に関する豆知識

メニュー

買取査定の相場

 

Copyright 車下取り査定.com All Rights Reserved.