車下取りの必要書類とは

車下取り査定.com

  •  
  •  
  •  
 

車売る時の必要書類


大切に乗ってきた愛車も、いつかは乗り換える日が来ます。
子供が生まれて大きな車が必要になったり、新しい車に一目ぼれしてしまったり、乗り換える理由はいくつも考えられますよね。

そんな時は、今乗っている車を売りに出す人も多いでしょう。
これまで大切にしてきた車を簡単に廃車にするのは忍びないので、少しでも高く買い取ってくれるところへ売りに出したいと考えるものです。

その際、どのような書類が必要になるのか知って事前に準備しておけば、売却の手続きや準備をスムーズに進められます。

車売却で必要になる書類

意外と知らない人が多いのですが、実は車を買う時より車売る時のほうが必要書類は多いのです。ディーラー側で用意してくれるものも多いですが、自分の状況によって必要になるもの、再発行が必要になるものがあるので注意が必要です。

車検証

まず必要なのが、車の戸籍とも言える車検証です。
基本的に常時携帯が義務付けられているので、車のダッシュボードなどに入れている人が多いですが、念のためきちんと保管してあるか確認しておきましょう。

万が一どこかに無くしてしまっていたら、大至急その車を管轄している運輸支局へ届け出て再発行してもらいます。
車検証が無いと、基本的に運転できないことになっているので気付いたら後回しにせずにすぐに手配してください。

自動車税納税証明書

次に、自動車税納税証明書も必要です。
車を所有している人であれば、毎年5月中に税金を納めているでしょう。
これは、その納税証明書になります。
これも大切な書類になるので、車検証と一緒に車に保管しておくことをおすすめします。

これが無いと税金をきちんと納めていないと見なされ、そもそも車を売ることが認められません。
もし紛失している場合は、住んでいる地域の税事務所で再発行してもらえます。

自賠責保険所

さらに、自賠責保険証も準備します。
車検するたびに、次の車検までの期間加入する保険の加入証明書になります。
自賠責は加入が義務付けられているので必ずあるとは思いますが、もし期限が過ぎていたり紛失していると売却はできません。

これも同じく、車検証や納税証明書と一緒に保管しておくと良いでしょう。紛失していれば、保険会社に連絡して再発行してもらいましょう。

実印

また、書類とは違いますが契約書類を記入するにあたって実印も必要になります。
単純に普段使用している印鑑ではなく、住んでいる地域の市役所などで実印登録しているものを準備します。

もし実印登録しているものが無い場合は、新しく印鑑を登録する必要があります。
インク式のものや三文判子以外なら簡単な手続きで登録できます。
出来るだけ早くしておきましょう。

印鑑証明書

実印登録が終わったら、その実印の印鑑証明書も必要になります。
印鑑証明書とは、その実印が間違いなく登録された正式なものであると証明するための書類です。

売却の手続きには、一般的に発行されてから三ヶ月以内のものが必要となるので発行日には注意してください。

場合によっては2枚提出が必要になることもあるので、書類を準備する前にいくつ必要かを確認しておきましょう。

リサイクル券

さらに、近年では自動車リサイクル法に基づいて、車を手放す際にリサイクル料金がかかるようになっています。
この料金を支払った証明となるリサイクル券も必要書類となるので、無くさないように保管しておきましょう。

もし無くした場合は、自動車リサイクルシステムというサイトから「自動車リサイクル料金の預託状況」という画面をプリントアウトしましょう。この画面がリサイクル券の代わりとなります。

ディーラーが準備する書類もチェックする

自分で準備する書類の他に、車を買取るディーラー側が準備する書類もあります。
売った車の名義変更などをディーラーに依頼することを証明する委任状。
それに加え、譲渡証明書も提出します。

この二つの書類はどちらも実印を押印することになります。
漏れが無いようチェックしましょう。

必要書類で気を付けること

また、車検証に載っている自分の住所と印鑑証明書に載っている住所が異なる場合は、現在の住所が間違いないことを証明するために住民票も提出しなければなりません。

ちなみに、車検証の住所から変更があった場合には15日以内に住所変更することになっています。

また、書類とは違いますが、もしローンを払っている途中の車を売却したい場合、車の所有者がクレジット会社などの名前になっているので、基本的に残っているローンを一括返済しなければ売却することができません。
ローンの残りや一括返済が可能かどうかなども、よく考えてから売却を決めるようにしましょう。

まとめ

このように、車売るには様々な書類が必要となります。
どれも普段からきちんと保管しておけば再発行や登録の手続きなど面倒な手間をかけなくても良いので、売却を考えている人は一度書類があるかどうか確認してみましょう。

急いで売却したい時などは、再発行していると予想以上に期間がかかって希望通りの時期に売却できないこともあり得るので、普段からしっかり保管しておくと良いですよ。

車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

▼1つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。▼

>>高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧<<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

目的別おすすめ記事


車下取りと車買取りの違い


車下取りで必要な書類


査定士はここを見ている!


車種別買取相場


車のお役立ち情報


車に関する豆知識

メニュー

買取査定の相場

 

Copyright 車下取り査定.com All Rights Reserved.