車下取りの査定ポイント

車下取り査定.com

  •  
  •  
  •  
 

車査定士が見ているポイント

買取査定の際に査定士がチェックする項目を以下にまとめました。ポイントをつかんでおけば買取り業者への申告や事前メンテナンスの参考になるでしょう。

買取査定ではここが見られている

次からの項目は買取査定を行う際に査定士がチェックするポイントです。これらが分かっていれば査定士が出す評価にも納得することができますし、査定の前に準備することも可能となり、査定士との交渉もしやすくなります。車査定の前に一度目を通しておくことをお勧めします。

外装

「ボディカラー」「キズ・ヘコミ」「ランプ」「エアロパーツ」「サンルーフ・ウィンドウの動作」はチェックの対象となります。特に「ボディカラー」は評価に差が出やすいポイントです。

内装

「汚れ」「臭い」「エアコンやオーディオの動作」「カーナビの有無」などはチェックの対象となります。レザーシートや高級オーディオの装備などはプラス査定を引き出しやすいのですが、自分では意外と気づきにくいタバコやペットの臭いは大きく評価を落とすので事前に消臭しておきたいポイントです。

走行距離

走行距離が長ければ長いほど評価は下がって行きます。通常、普通自動車で年に約10,000㎞、軽自動車で年に8,000㎞が目安となっており、これを越すような場合は評価額が低くされてしまう可能性があります。

エンジン

「駆動状態」「オイル」「プラグ」「改造パーツの有無」「修復歴の有無」「バッテリー」「車体番号」はチェック対象です。特にエンジンは車の要の部分ですから異音などの問題があればマイナス評価につながります。反対にオーバーホールをしているとプラス査定となる可能性もあります。

その他

「車検までの期間」「車検証・整備記録の内容」「取扱説明書の有無」「純正部品の有無」などもチェック対象です。

基本的に、買った時の状態にいかに近いか、維持されているか、ということを査定士は見ています。

車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

▼1つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。▼

>>高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧<<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

目的別おすすめ記事


車下取りと車買取りの違い


車下取りで必要な書類


査定士はここを見ている!


車種別買取相場


車のお役立ち情報


車に関する豆知識

メニュー

買取査定の相場

 

Copyright 車下取り査定.com All Rights Reserved.