車下取り 車買取り

車下取り査定.com

  •  
  •  
  •  
 

車下取りと車買取の違い

「車が古くなってきたから新しい車を購入したい。」「子供が生まれるので大きめの車に買い替えたい。」

様々な理由で愛車を手放す人がいますが、その流れについてはご存じでしょうか。
「車下取り」と「車買取り」では大きく査定額が変わります。

下取りと買取りのそれぞれのメリット・デメリットを説明します。
車を売る際の参考にしてください。

「車買取り」と「車下取り」違いはご存じですか?

「買取り」や「下取り」という言葉を耳にしたことがある方も多いことでしょう。しかしその違いについてはご存じでしょうか。

「買取り」とは中古車買取専門店に車を売却することを指し、「下取り」とはカーディーラーから新車を購入する際に、古い車を引き取ってもらうことを指します。

通常、下取り査定よりも買取り査定の方が査定額は高くなりますので、少しでも高く車を売却したいと考えている人は買取りを選んだほうが良いのです。

しかし「買取り」と「下取り」にはそれぞれメリットもデメリットもありますので、自分の車がどちらの方法で売却した方が得なのかを考えてから売却をした方が良いのです。

車下取りと車買取りのメリットとは?

車下取りのメリット

時間がない方に
ディーラーでは、下取り価格はコンピュータ査定で決まっています。
よって迅速に買取が完了しますので、下取りに出す際は時間に余裕のない方にはオススメです。

ディーラーとの新車購入の交渉にも使えます。
時間がなくて見積もりの査定に出すには、色々やっている手間が惜しい!
という方には、ディーラー下取りがオススメです。
人間関係の構築に
また、ディーラーや販売店との長い付き合いを構築していく上でも下取りは有効です。
ひとつの自動車メーカーを長く乗り続けることで、大きなメリットがあります。

自分のお気に入りの担当者と末永く付き合うとリピーターになります。
そうなることで、購入価格を値引いてくれたりオプションをつけてくれたりします。
また、さまざまなコネをつくることができるのもポイントのひとつです。

ひとつのディーラーと長く付き合って、良好な人間関係の元で車を購入したいという方には、ディーラー下取りはオススメです。
新車購入の値引きに
新車購入時の値引き交渉にも使えます。
車両本体は、それほど値引いてくれないのが業界の下取り相場です。

下取りを追加することで、購入価格の値引き額が実質的に大きくなるので、
手元に残る金額が大きく増えます。
値引きを10万円行うことができれば、それは下取り価格を10万円アップさせたことと同等の行為になります。
手続きが楽に
車の購入の上で、面倒なのが書類のやり取りをはじめとした購入手続きです。
ディーラー下取りを利用すれば、そのような面倒な手続きが簡素化できて、今の車からの乗り換えがスムーズに行えます。

車に乗れない期間がなくなり、事務手続きの手間もなくなりますので、売却と購入を同時に行うことができるディーラー下取りはオススメです。

車買取りのメリット

金銭的なメリット!これが一番
ディーラーに任せずに、自分で買取に出す場合のメリットの一番。
それは何と言ってもお金の面です。
ディーラー下取りでは、車両を値引いてもらった価格に加えて、下取りをしてもらった価格が実質的な現在の車の価格になります。

ですが、自分で買取店に出せば、それ以上の査定額をつけることも可能です。
ディーラーのマージンが乗っていない分だけ、高く買取価格を貰うことができるのです。
中古車のマーケットにより近いところで売買ができますので、より市場価格も高くなります。「手元に残る現金」という観点から見た場合、買取りの方が圧倒的に得することが多いのです。
ネットから複数社に一括査定で見積もりを取れば、プラス査定も
これまでは買取業者に車を運ぶ必要がありました。
ですが、最近ではネットの見積もりが台頭してきて、非常に簡単になっています。

しかも複数の買取専門店から一括見積もりが簡単にとれますので、一度の入力で簡単に多くの業者に見積り依頼を流すことができます。
複数の中古買取業者に競合してもらうことで、より値段の高い買取業者を見つけることができ、結果として利益が大きくプラスになります。
買取依頼の高額査定のコツ
買取依頼には高額査定のコツがあります。
たとえば、人気車を持っている場合など。
まずはディーラーに持ち込んでディーラー下取りの下取り相場を確認しましょう。
それを基準にして買取業者をいろいろ見てみるといいでしょう。
情報収集をしっかり行うだけで、数十万円の査定価格の差がつくこともあります。

また、買取業者をいろいろ回ってみることもおすすめです。
そうすれば、自分の乗っている車が得意な買取専門店を見つけることもできます。

得意ジャンルを持っている車買取業者に当たりますと、かなりの高額査定が期待できます。
よって、買取業者は複数をピックアップして、一括査定士、見積もりを取るといいでしょう。
その分だけ多少時間はかかります。
しかし、インターネットを駆使する事で大幅に時間の節約にもなります。
大手買取店は一括見積もり登録を行っている業者も多いので、見てみるといいでしょう。

車下取りと車買取りのデメリットとは?

車下取りのデメリット

条件の良い車種であったとしてもそれなりの査定価格しかもらえない。

他社と査定額を比較することは不可能。

車買取りのデメリット

時機を逸すると買取価格は大幅に下がってしまう。

車の状態によっては買取りをしてもらえない可能性がある。

車の買取りを依頼してみよう

初めての場合車売却は不安、と感じる人も多いことでしょう。

しかし初めての人でも簡単に行えるものですので、少しでも高く買い取ってもらいたい場合はチャレンジしてみましょう。

1. 買取り業者に査定依頼をする。

愛車を売却することが決まったらまずすることは車買取りを行っている業者に連絡してみましょう。

例えば大きな幹線道路沿いには中古車専門店がありますし、イエローページなどで探せば簡単に中古車買取り業者を見つけることはできます。直接訪問したり電話をかけてもいいのですが、最近は買取り業者のサイトをまとめたサイトが多数あります。

こういったサイトでは一度情報を入力するだけで複数の業者に一括査定依頼をすることができます。

その際に車種やグレード、年式、走行距離などを入力する必要があるので、手元には車検証を用意しておきましょう。

その情報から買取り査定額の概算までメールで教えてくれる業者も中にはあるので、大変便利です。

2. 査定を行う

最初の依頼メールで大体の買取査定額を提示する業者もいますが、実際の額を計算するには業者側が実際にあなたの車を見なければなりません。

やはり車体についた細かい傷や内装の状況などによって査定額は変わってしまうからです。

そのため業者に自宅まで来てもらうかあなたが車を業者の店舗まで運ぶことになります。

3. 査定額を検討する

複数の業者に査定を依頼した場合は、出そろった買取り査定価格を比較してどの業者に売却するのかを決めましょう。

業者から指定があると思いますが、契約日には様々な書類が必要となります。

その日までに全ての書類を確実に用意できるように手配しておきましょう。

また、ほとんどの場合契約日は車を引き渡す日でもあります。

買い替えの場合、新しい車が家に納入される日に契約を結ぶようにしておくと不便がないかもしれません。

車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

▼1つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。▼

>>高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧<<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

目的別おすすめ記事


車下取りと車買取りの違い


車下取りで必要な書類


査定士はここを見ている!


車種別買取相場


車のお役立ち情報


車に関する豆知識

メニュー

買取査定の相場

 

Copyright 車下取り査定.com All Rights Reserved.