中古車ワンオーナー

車の豆知識

  •  
  •  
  •  
 

中古車のワンオーナーのメリットと購入時に注意すべき点

ウェブ上の中古車の情報サイトや中古車販売店で、よくワンオーナーという言葉を耳にしたり目にすることがありますが、中古車市場でのワンオーナーが持つ意味とはどのようなものなのでしょうか?

またワンオーナーの中古車のメリットや、逆に注意しなければいけないデメリットなど、さまざまな観点から検証してみます。

ワンオーナーの中古車とはどんな車のこと?

ワンオーナー中古車とは文字通り新車で購入して車の所有者が、その人一人しかいなかった中古車のことです。
つまり車の所有歴が一人の状態で、初めて中古車市場に出回った中古車ということになります。

ワンオーナー中古車は車の所有者がこれまで何人かいた中古車よりも、中古車市場では高く評価される傾向があります。中古車を購入する人もワンオーナー中古車を好む傾向がありますが、なぜワンオーナー中古車が好まれるのでしょうか?
ではワンオーナー中古車のメリットとデメリットを詳しく検証してみます。

ワンオーナー中古車のメリットとは?

ワンオーナー中古車のメリットとしてまず考えられるのは、車の持ち主が新車を購入している点です。誰でも新車を購入すれば、それなりにメンテナンスをしたり車を大事にするからです。

つまり新車で購入すれば車のメンテナンスもディーラーで行ってきた可能性が高く、車検や整備にも十分にお金をかけていると考えられるからです。

ディーラーであれば定期点検や車検でも純正品の部品を交換しますし、形だけの安い車検とは違って点検や整備で手抜きをすることはまずありません。

それに車の保証書や定期点検や、車検の時の記録なども残されていることが多いからです。

ワンオーナー中古車であれば、その車の所有者の記録など使用状況が分かれば安心して購入できますし、ワンオーナー中古車の場合は年式もまだ新しいことが多いのです。

ただそれだけにワンオーナー中古車の価格は高いのが普通で掘り出し物などなく、同じ年式の同じ程度の中古車でもワンオーナーというだけで値引きもほとんどありません。

ワンオーナー中古車を購入する場合の注意点

ワンオーナー中古車のメリットをいろいろご紹介しましたがこれはあくまで一般論であって、オーナーによっては新車で購入してもちゃんとメンテナンスをしていなかったり、部品などの交換も純正品でなかったりすることもあり得ます。

なかには定期点検などの記録も残っていない場合もあります。

消耗品の交換もされていなく、見た目以上に車の損傷が酷いこともあります。
さらにワンオーナー中古車だという中古車販売店の言葉を信じるしか、本当にその車がワンオーナー中古車かどうか確認する方法がありません。

本当はその中古車がワンオーナーであるかどうかは車の保証書があれば、その保証書の名義人と車検証の名前が一致すればワンオーナー中古車である可能性が高いと言えます。

たとえ車の保証書があったり前の車検証が残っていても、個人情報に関しては見れないように切り取られています。

そのため最終的には中古車販売店がワンオーナーだと確認した、と言う言葉を信用するしかないのです。

また気を付けることはたとえ登録が1回だけであっても、レンタカーやリースされた商用車の場合はワンオーナー中古車ではありません。

まとめ

ワンオーナー中古車には前の整備履歴が確認できるなど、程度が良い車が多いなどさまざまなメリットがあります。
しかし必ずしも全てのワンオーナー中古車が良い車とは限らないので、自分の目でしっかり確認して購入するかどうかを決めるべきです。

中古車を購入する際には価格だけでなく走行距離や、目に見ない部分までしっかり調べて、あまりワンオーナー中古車だと過信せずに判断するようにしましょう。

車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

▼1つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。▼

>>高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧<<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

目的別おすすめ記事


車下取りと車買取りの違い


車下取りで必要な書類


査定士はここを見ている!


車種別買取相場


車のお役立ち情報


車に関する豆知識

 

Copyright 車下取り査定 All Rights Reserved.