エンジントラブルの原因

車の豆知識

  •  
  •  
  •  
 

車のエンジントラブル?!バッテリー上がり以外の原因とは?

車でいざ出かけようとしたとき、あるいは出かけて一旦車を停め、また出発しようとしたときに車のエンジンがかからなったら、誰でも焦りますよね。

車のエンジンがかからない場合、ほとんどの人がまず、バッテリー上がりを疑うようです。
それは、最も起こしてしまいやすいトラブルのひとつであり、自分や身近な人達だけでも対処できるトラブルだからです。

しかし、車のエンジンがかからないトラブルの原因は、何もバッテリー上がりだけではありません。
その主な原因は、

・バッテリーターミナルが腐食している
・メインヒューズが断線している
・ガス欠
・セルモーターが故障している
・ギアが間違っている

だいたいこのようになるようです。

では、これらが起こる原因を見ていきます。

バッテリーターミナルが腐食する原因とは

バッテリー上部についている突起状になっている部品の名称がバッテリーターミナルと言います。
このバッテリーターミナルがバッテリー液が漏れるなどの原因によって腐食、つまり錆びてしまうとうまくエンジンがかからなくなってしまいます。

長期間、車に乗っていなかった場合もバッテリーターミナルが腐食しやすくなります。

バッテリー液が漏れる原因としては、エアコンなどの車載電化製品の使い過ぎが挙げられます。バッテリーターミナルの腐食を予防するためには、車載電化製品を使い過ぎないことが大切です。

メインヒューズが断線する原因とは

メインヒューズが断線するのは、過電流が流れることによって他の部品が故障することを防いだことが原因です。

何が原因かは、ヒューズの断線の状態だけではわかりません。

エアコンやその他の車載電化製品の使いすぎによるものですが、どの電化製品かは特定することは出来ません。
ですので、思い当たる電化製品の使いすぎなどがあれば、使用頻度を減らす必要があります。

ガス欠

当然ですが、エンジンを起動させるときもその燃焼としてガソリンが必要となります。

また、長年運転していなかった車に残ったガソリンは劣化し、燃料としては適さない状態になってしまっている可能性があります。

その場合もエンジンはかかりません。

しばらく車を運転しないことがあらかじめわかっている場合は、ガソリンスタンドに事前に処分方法を相談するか、自分で給油口からポンプなどを使って吸出し、廃油処理用の古紙などに吸わせて燃えるゴミに出すという方法があります。

再度車を運転する時は、ポリタンクなどをガソリンスタンドに持ち込んでガソリンを購入し、ポンプで給油口からガソリンを入れることになります。

セルモーターの故障の原因とは

車のエンジンをかける時、『キュルキュルキュル』と音がしますよね。
あの音がセルモーターの音です。エンジンをかけた時、あの独特の音がしなければセルモーターが故障している証拠となります。

セルモーターが故障する原因には、経年劣化やエンジンの始動回数が異常に多いことが挙げられます。

エンジンをかけてセルが回らないことがあると、何度も何度もエンジンをかけなおしてしまいますよね。

その作業を繰り返していると、セルモーターの摩耗を促進させてしまうのです。何度かエンジンが起動しないな、と思ったら早めに修理を依頼するようにしましょう。

ギアの間違いとは

車はギアをP(パーキング)に入れた状態でないと、エンジンがかからないようになっています。

当然免許を取得する時に勉強したはずですが、当たり前のようになった動作が何らかの原因で違う動作をしてしまった場合、いつもはPに入れるギアがPに入っていないことがあります。

そのため、このミスにはなかなか気づくことが出来ない人が多いです。

加えて、ブレーキを踏んだ状態でなければエンジンがかからない仕様になっている車種もありますので、もし、エンジンがかからなかったら、エンジンスタート時の動作やギアの状態を、気持ちを落ち着けて再確認してみることが大切です。

以上、エンジンがかからないときに考えられる主な原因を挙げてきましたが、いかがでしたか?

単なるうっかりミスから修理代に数万円から10万円が必要になる故障まで、エンジンがかからなくなる原因はさまざまです。

それまで自分がどのように車を使っていたのかをよく考えるとエンジンがかからない原因も特定しやすくなるかもしれません。

自分では対処できないことも多いので、念のためにJAFなどのロードサービスに登録したり、加入している保険のロードサービスの連絡先を確認しておくようにしましょう。

保険に附帯しているロードサービスは、サービスを使っても保険の等級には影響がないことがほとんどです。

きちんとお金を払っていることで提供されているサービスですので、遠慮なく使いましょう。

ロードサービスをお願いすると、少々待ち時間がかかりますが、それでも車のプロに対処してもらう方が車にとっては一番いいことですよ。

車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

▼1つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。▼

>>高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧<<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

目的別おすすめ記事


車下取りと車買取りの違い


車下取りで必要な書類


査定士はここを見ている!


車種別買取相場


車のお役立ち情報


車に関する豆知識

 

Copyright 車下取り査定 All Rights Reserved.