車のニオイの原因

車の豆知識

  •  
  •  
  •  
 

車のニオイは予防が肝心!匂いの原因とその予防法とは?

日常的に車を利用している人は、自分の車の臭いは気にならなくなっていますが、それは、自分の車が臭わないわけではなく、鼻が嫌な臭いに対して嗅覚疲労を起こし、感じなくなっているだけなのです。

基本的に臭い対策をしていない車の車内は、すべて臭いがついていると考えていいでしょう。

エアコン等に発生したカビやほこりに付着した雑菌

部屋についているエアコンと同様に、車載エアコンも外気温との差で結露を起こしてしまいます。
その水分でカビが繁殖するわけですね。

車載エアコンのスイッチを入れた時、なんだか臭うな、と感じたらエアコン内部にはすでにカビが繁殖している証拠になります。

カビが生えた状態で車載エアコンを使用すると、カビ菌が車内に拡散され、人によってはアレルギー症状を発症する可能性もあります。
また、カビ菌を吸い込むことは体調不良を起こす原因ともなってしまいます。

車載エアコン内部に発生するカビの他に、車内の臭いの原因となるのは、タバコや匂いの強い食品を食べるなどしたときです。

特にタバコの臭いは、非喫煙者が車に乗った場合、体調を崩してしまう人もいるほど健康に害のある匂いです。

食べ物の臭いは、車の窓を閉め切った状態で匂いの強い食べ物を食べたり、それらを食べこぼしたりすることで、シートやカーテンなどの布製品がその臭いを吸着することで残ってしまいます。

タバコを嗜む人にとっては、楽しいドライブにタバコは必須ですし、長距離ドライブであれば車内で食事することもあるでしょう。

そういった場合にも事前に臭い対策をしておくことで、車内に臭いが残ることを防ぐことが出来るのです。
シートなどの布製品には、消臭スプレーが有効ですし、タバコの臭いはヤニとともに拭き取ることで多少薄れる効果があります。

エアコン消臭グッズが便利

こういった車用の消臭グッズはDIY店やカー用品専門店などで手軽に購入することができますので、車の臭いが気になる方は、一度グッズをチェックしてみることをおすすめします。

ただ、エアコン内部に発生したカビについては、自分で対処するというのはなかなか難しいものです。

よほど車載エアコンに対する知識が深い人でない限りは、分解して掃除するようなことはやめた方が良いでしょう。

車載エアコン内部の掃除は、カー用品専門店などで提供している車載エアコン掃除サービスに任せた方が安心です。

自分でやることが出来るグッズも販売されていますが、自分の車に搭載されている車載エアコンの臭いの元である『エバポレーター』という部品の場所が正確にわかっていないと使うことが出来ません。

さらに、搭載されているエアコンにセンサーなどの精密部品が使用されている場合や、ブロアモーターなどの部品に洗浄液が入り込む可能性がある場合は、使用出来ません。

つまり、それらの詳しい情報が把握できていない人は、自分で車載エアコンのクリーニングは出来ないということになります。

そこで、プロにお願いすることになるわけですが、料金は車種や店舗、施工業者によって本当にまちまちです。

目安としては5,000円程度と考えておくといいでしょう。
もちろん、その目安よりも高い場合も安い場合もあることを理解しておいてください。

ただ、カー用品専門店などの車載エアコンクリーニングは、カビや匂いの元になるエバポレーターを取り外してクリーニングするわけではなく、部品を取り外さずにホースをエアコン内部に挿入して洗浄剤を吹き付ける方法で行われますので、エバポレーターを取り外してクリーニングを行う場合と比べてどうしても洗浄効果は低くなってしまいます。

エバポレーターを取り外してクリーニングを行う場合は、カー用品専門店などでは受け付けてもらえません。
そういった作業を専門に行っている業者に依頼することになります。

そして、当然ながら部品を取り外す作業と取り付ける作業が加わりますので、料金は前述した目安よりも高くなります。
しかもこれで完全に臭いが取れるわけではありません。

3ヵ月に1回は車載エアコンクリーニングを行うこと

愛車に臭いをつけたくない、という場合は、事後の対策よりも予防策を講じるほうがはるかに手軽に行うことができます。

長時間車載エアコンを使用した場合は、内部にこもった湿気を蒸発させるために車を停車後、すべての窓を開けた状態でエアコンを最大温度と最大風量にし、5分から10分稼働させましょう。

そうすることでエアコン内部に残った湿気を飛ばすことができます。
エアコンを使うたびに内部の湿気をなくしておくことで、カビの発生を予防することが出来るわけですね。

最初は少々面倒に感じるかもしれませんが、これで快適なドライブが出来るわけですから、手間を惜しまずにやることをおすすめします。

車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

▼1つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。▼

>>高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧<<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

目的別おすすめ記事


車下取りと車買取りの違い


車下取りで必要な書類


査定士はここを見ている!


車種別買取相場


車のお役立ち情報


車に関する豆知識

 

Copyright 車下取り査定 All Rights Reserved.