二輪駆動と四輪駆動の違い

車の豆知識

  •  
  •  
  •  
 

二輪駆動と四輪駆動ってそこまで違う?徹底検証から分かったこと

4WDと2WD。いわゆる四駆駆動と二輪駆動。四輪が回転するか二輪が回転するかの違いくらいは分かるものの、それ以外の違いは良く分からないという人も多いのではないでしょうか。かといって今更誰かに聞くのも恥ずかしい…。
そのような人のために四輪と二輪の違いを様々な角度から検証してみるとしましょう。

同じ車種でも2WDと4WDの両方あるものも

2WDとは二輪駆動。つまりは4つあるタイヤのうち、2つしか回転しません。前輪のみの場合と後輪のみの場合があるのですが、近年の主流は前輪のみ、いわゆる「FF」と呼ばれているタイプがしゅるうとなっています。一方の4WD、つまりは四輪駆動はパジェロやジープといったオフロードタイプをイメージする方も多いかと思いますが、街中に於いても実は四駆は多々あるのです。例えばアウディは四輪駆動が売りなので多くが4WDです。決して4WD=イカついオフロード車ではありません。
可愛らしいキャラクターのおかげでユーザーの8割が女性のスズキ・ラパン。驚きかもしれませんが、こちらにも四駆モデルもあるのです。ラパンに限らず、日本のクルマには大抵四駆モデルも設定されているのです。

2WDのメリット・デメリットは?

2WDは前輪駆動のFF、そして後輪駆動のFRの2種類あるのですが、先にも触れたようにFFが主流となっています。その理由はコストです。部品数が少なくて済みますので製造コストを抑えられますし、軽量化にもなるので低燃費も実現。車にお金をかけたくないユーザーが増えている日本国内の自動車の需要ともマッチしています。
一方では前輪のみが駆動しますので安定性に劣ります。普通の道を走っている分には問題ないのですが、高速走行時や急カーブ、山道、積雪地帯。これらではFFは心もとない部分もあります。特に国内には積雪地帯も多くあります。そのようなエリアではFFですと使い物にならなくなってしまうのです。様々なクルマに4WDが設定されているのはそのためです。


また、後輪駆動のFRの場合、後輪のみが駆動するのでクルマが押し出されるかのような感覚を味わえます。スポーツカーなどでFRが多いのはそのためです。一方こちらも4WD同様、部品が多くなってコストが高くなります。
先にも触れたように、国内ではクルマに「走る楽しさ」よりもコストパフォーマンスを求める人が多いのです。そもそも力強さであれば4WDの方が良いので、FRは日本国内では需要が少数なのです。そのため、FRを設定しているクルマの方が珍しいレベルです。

4WDのメリット・デメリットは?

4WDは前輪・後輪すべてのタイヤが駆動します。安定性があるので高速走行域でもブレませんし、山道・雪道などいわゆる「悪路」であってもすべてのタイヤが回転するので力強く走ることが出来るのです。人間の四つん這いがイメージしやすいでしょう。四つん這いの際、腕だけで動くのと足と腕の両方を使って動くのと。どちらの方がパワフルなのかは言うまでもないはずです。

性能面に関しては4WDの方が良いのは分かっていただけたかと思いますが、その分どうしてもコストが高くなります。2WDのクルマと比べれば扱う部品も多くなります。また、タイヤすべてを回すのでFFよりも当然ですが燃費も悪くなります。

それでも先にも触れたように、例えば積雪地帯や山岳地帯に住んでいる人にとってはFFでは日常生活に支障をきたす恐れがあります。また、アウトドア趣味の人にとっては河岸や舗装されていない林道を走るなどするのでこちらもFFより4WDの方が適しているでしょう。日本は決して広くはないものの、地域によって気温、環境等が異なるので自動車へのニーズも異なるのです。
そのため、4WDが設定されているクルマが多いのです。

基本的に2WDと4WDはシステムが異なるので一度選んだら後から変更出来ないものですが、運転中に切り替えることが出来るパートタイム4WDもあります。自動車を購入する際、特に中古車の場合はFFなのか4WDなのかもしっかりとチェックしてから購入するようにしましょう。


車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

▼1つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。▼

>>高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧<<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

目的別おすすめ記事


車下取りと車買取りの違い


車下取りで必要な書類


査定士はここを見ている!


車種別買取相場


車のお役立ち情報


車に関する豆知識

 

Copyright 車下取り査定 All Rights Reserved.