ワゴンR車買取

車買取査定の相場

  •  
  •  
  •  
 

スズキワゴンRの車買取査定の相場

(出典)http://kakaku.com/
スズキ・ワゴンRは1993年に発売された軽自動車です。

それまでの軽自動車の一般的なイメージであった狭い車内空間を一新し、天井を高くすることで広い車内空間を確保したことで消費者の高い評価を受けました。

さらにワンボックスのような足下空間の広さを確保するために座面を高くし、見やすくした上、床面は地面に近くスムーズな乗り降り動線にしたことも評価の一因となりました。

乗る人の利便性を最大限考慮したこれらのボディデザインによりスズキ・ワゴンRは、2006年から2011年までの5年もの間、年間の軽自動車販売台数第1位を獲得しました。

第1位の座を譲った2012年以降も消費者の高い評価は変わらず、販売台数を伸ばし続けています。

スズキ・ワゴンRは、初代が1993年に出された後、フルモデルチェンジが1998年に行われ、さらには、2003年に2度目のフルモデルチェンジをし、2008年に3度目のフルモデルチェンジを行いました。

モデルチェンジの感覚は、これまでのところを見ると5年程度が目安になりそうです。

ワゴンRを買取ってもらうタイミング

スズキ・ワゴンRは人気車種ですから、中古車市場においても台数がかなり出ています。
そのため、モデルが異なると価格は雲泥の差になります。

中古車として価格が高いうちに売却することを考えている場合は、モデルチェンジが行われる前が最適のタイミングになります。

というのも、フルモデルチェンジが行われてしまうと、車そのものに何ら変化はなくても旧モデルということになってしまい、買う側に『古い』というイメージを持たれてしまうのです。

これを心理的陳腐化と言いますが、これは避けようがないことです。

心理的陳腐化の影響を受けないためにも、モデルチェンジの前に売却することをおすすめします。
これまでのモデルチェンジのタイミングから見てみると、5年程度ということになりそうです。

しかし、新車で購入した場合、5年しか乗っていない車を売却するのには少々抵抗があるかもしれません。

ただ、中古車として価値が付くと言われるのは、使用年数が10年、走行距離100,000kmと言われています。2回もフルモデルチェンジのタイミングを経てしまうと、愛車は中古車としての価値を失ってしまう可能性が非常に高くなります。

最新モデルのスズキ・ワゴンRに興味がある場合は、5年なら中古車としても高い査定額が付く可能性が十分にありますので、売却を検討してもいいのではないでしょうか。

5年のタイミングを逃したとはいえ、1代前のモデルであれば、中古車としての価値は十分にあります。

使用年数が10年を超えないうちに売却することが重要ですので、無理して毎回のフルモデルチェンジの前に売却することは、もちろんありません。

ワゴンRの車買取査定相場表

年式 走行距離 査定額
2015年 30,000km 600,000円
2014年 40,000km 480,000円
2013年 50,000km 600,000円
2012年 60,000km 330,000円
2011年 70,000km 380,000円

ワゴンRの車買取査定金額は参考例です。(2017年2月現在)
ワゴンRの状態やグレード、時期、年式、車買取専門店などのニーズによっても当然価格は異なります。

ワゴンRの車買取を高額査定にするためには

スズキ・ワゴンRのフルモデルチェンジが行われる、というニュースが耳に入ったら、まず、モデルチェンジ前のスズキ・ワゴンRの中古車としての価格を調べてみましょう。

それには、中古車一括サイトの利用が便利です。

グレードと使用年数、走行距離を入力すれば、簡単に中古車市場でのスズキ・ワゴンRの価格を知ることができます。

そして、モデルチェンジが行われた後にも同様に、中古車一括査定サイトからスズキ・ワゴンRの中古車市場での価格を調べてみみてください。
数万円から10万円程度の差が出るでしょう。

高い可能性でモデルチェンジが行われた後の方が価格が下がっていることがありえますが、ほとんどの人にとって無視できる金額ではありません。

中古車一括査定サイトで高い査定額が出るのには理由があります。

最寄りの中古車買取業者に車をもち込んだ場合、業者からすると自分以外に車を買うライバルがいないので、できるだけ安く買おうとします。

しかし、中古車一括査定サイトから複数の業者に査定を依頼した場合、業者側にはたくさんのライバルがいることになります。
人気のスズキ・ワゴンRであれば欲しい業者はたくさんいるのです。

そのため、業者間で価格競争してくれるのです。
結果的に査定額が高くなる傾向にあるということになります。

愛車を売却するタイミングで新車をディーラーから購入しようと考えている場合でも、中古車一括査定サイトで、愛車の価値を知っておくに越したことはありません。

一般的に下取りでは中古車買取よりも査定額が低くなりがちです。

そのため、事前に中古車としての適正価格を調べておき、その価格を根拠としてディーラーに下取り価格を交渉する方法を取ることができます。

もし、ディーラーに価格交渉をして決裂したとしても、事前に査定を依頼していた中古車買取業者のうち、最も高い査定額をつけてくれた業者に愛車を売却すればいいだけの話です。

中古車一括査定サイトの利用は、スマホやタブレットから簡単にできる上に利用する時に費用は一切かかりません。

これで査定額に数万円の開きが出てくるのですから、使わないと損、というものです。

利用する際にも、数分しかかかりませんので、さっそく中古車一括査定サイトから愛車のスズキ・ワゴンRの価格がどのくらいになるのか、調べてみてはいかがでしょうか。

車を高く売りたい・車の査定額だけでも知りたい方へ

▼1つでも当てはまる方は車の一括査定をおススメします。▼

>>高額が期待できる車一括査定サイトの比較一覧<<

>> 今すぐ車の査定額だけでも知りたい <<

目的別おすすめ記事


車下取りと車買取りの違い


車下取りで必要な書類


査定士はここを見ている!


車種別買取相場


車のお役立ち情報


車に関する豆知識

 

Copyright 車下取り査定 All Rights Reserved.