車下取り査定のランキング

車下取り査定.com

  •  
  •  
  •  
 

車下取りより複数社での一括査定で高額買取を実現!

車下取りで少しでも高く売りたいとお考えなら、複数の中古車業者による買取査定の活用をおすすめします。

買取査定で、複数の業者に一括で見積りを出してもらい、一番の高値を提示してくれた業者に売ることです。こうすることで、通常は1社のみで行われる車の下取り査定と比較して、愛車が数万~数十万円も高く売れる可能性が高くなるわけです。

その流れも、車買取の一括査定の専門サイトに登録し、必要事項を入力するだけです。その後、複数の加盟業者から連絡が来ますので、査定をしてもらい一番の高値を提示したところに売ることです。

車一括査定の新サービス!ユーカーパック

ユーカーパック登場!!

ローラでお馴染みのユーカーパック!
今最も注目されている車一括査定会社のひとつです!

おすすめする3つの理由

  • ガソリンスタンドで査定するだけ
  • 最大1000社からの見積もりが可能
  • 電話はユーカーパックからしか掛かってこない!

▼ 詳しくはコチラをご覧ください ▼

車を売るならローラもおすすめ!ユーカーパック

▼ 公式サイトはコチラ ▼

ユーカーパック公式サイト

当サイトがおススメ!車下取り査定ランキング

車査定比較.com

「ウェブクルーエージェンシー」が運営するサイトで、全国200社以上の車買取り業者が参加。

ご自身のお住まいのエリアや車の条件により、最大10社への査定依頼が可能です。

さらに、他の車一括査定サイトと比較した時の最大の特徴は、申し込み後、全国75万台の分析データから算出した車の買取相場をすぐに知らせてくれることです。

車のおおよその売却額(市場価値)を知ったうえで、各車買取り業者との交渉にのぞみ、少しでも高い見積り額を勝ち取りましょう。

参加買取業者 200社以上
買取可能地域 全国(地方にも強い)
評価 5.0

>>「車査定比較.com」はこちら<<

かんたん車査定ガイド

上場をした「エイチーム」が運営するかんたん車査定ガイド。査定の申し込みが簡単で、約32秒で愛車の最高見積り額が分かるのが、人気の秘密。

ガリバーやカーセブンなど大手を含む最大で10社からの一括見積が可能です。
簡単な入力だけで、愛車の査定額をチェック!

 

参加買取業者 50社以上
買取可能地域 全国(地方にも強い)
評価 4.5

>>「かんたん車査定ガイド」はこちら <<

カーセンサーnet

リクルートが運営する中古車情報誌「カーセンサー」の車一括査定サイト。

加盟する業者数が多いので、大都市以外にも地方にお住いの方にとっても安心です。

業者が多いカーセンサーは、より高額な見積を獲得する可能性が高いといえます。

参加買取業者 150社以上
買取可能地域 全国(離島を除く)
評価 4.0

>> 「カーセンサー.net簡単ネット査定」はこちら <<

ズバット車買取比較

カーセブンやラビットなど大手を100社以上の買取業者が参加するのが「ズバット車買取比較」。

そして、他社との違いとして、買い取り強化の車種が毎月設定され、愛車が該当するなら、さらに高額査定が狙えます。
さらには、事故車や水没車など、廃車にするようなお車でも買取が可能ということで、高価買取をあきらめていた方も、一度、査定してみる価値はあります。

参加買取業者 100社以上
買取可能地域 全国(離島を除く)
評価 4.0

>> 「ズバット車買取比較」はこちら <<

 

車を売る場合は、通常であれば、ディーラーでの車下取りの査定をしてもらう事が多いでしょう。

しかし、どうせ売るなら出来るだけ高額で買取をしてもらいたいと、誰もが思います。

それには方法があり、複数社へ車査定をしてもらうことです。インターネットのサイトによくある車一括査定の申し込みを行います。自分の売りたい車の情報を送信することで、複数の大手の車買取業者がその情報を元に査定額を出してくれます。

この時点では入力した情報のみの判断での車の金額になりますが、一度の申し込みで複数社から見積もりがもらえるので、とても便利なサービスになります。

ここで見積額を比較してはじめて買取の依頼をしてみたい業者が決まってきます。

車買取業者をどこに決めるかの判断は人によって様々ですが、いくつかの見積り額を比較した後、一番高額な査定額だったところに買取をお願いすることが車買取業者を選ぶ判断基準のひとつです。

一括査定を受けることで、車を売る側も車を持ち込んだり、査定の出来る業者をたくさん呼ぶ手間が省略できます。

インターネット上で判断することで、実際に車を見て査定してもらうまでの道のりが最短で行えます。 

車下取りと車買取りとの違い

「車下取りと車買取りとよく聞くけど、何が違うの?」

よくいただく質問ですが、それはお店の役割が違ってきます

「下取り」とは、新車でも中古でも車を買う時に、今まで乗っていた車を売ることをいいます。買うついでに車を引き取ってもらうことですね。

一方で、「買取り」とは、車を買うこととは関係なく、買取店専門店や中古車屋さんに売ることをいいます。

車下取りする場合は、車を新しく買う際に今までの乗っていた車を同じお店でそのまま引き取ってもらえるので、手間が省けます。また、購入する車の値引きの代わりに補填として多少高く売ってくれる場合もあります。

ただし、車売却を専門とする車買取店と比較すると、その売却価格(買い取り額)は低いことが多いです。

理由としては、買取の専門店であるからこそ、車のウリ(色、装備品、状態)をよく理解して細かい査定をしてくれたり、上記で書いているいくつかの店舗へ査定を出すことで、高めの値段を引き出すことができるわけです。

車下取り方法は全部で4通り

車を下取りするポイントは、おおきくわけて4つあります。
2つは先ほどお話ししたように、ディーラーで車を下取りすることと、車を近くの買取専門店に持ち込んで直接交渉することです。

さらに、個人売買やオークションを利用するのが3つ目で、4つ目がいっきにまとめて査定してもらう一括査定サイトを使うことです。

では、それぞれどんなメリットがあって、どんなデメリットがあるのでしょうか?

車下取りや車買取、一括査定については、簡単にお話ししていますが詳細にお伝えします。

車下取りのメリット・デメリット

車を下取りする場合は、ディーラーに持ち込むのが一般的だとお話してきました。
まさにその通りで、新しく車を買いたいと思ったときにディーラーに車をもっていくのは考えなくてもわかることでしょう。

車下取りする際、さまざまな手続きや書類が必要不可欠。
これらの事前知識があればよいのですが、車下取りすることなんてそうあるものではないですし、わざわざ調べるのも面倒です。

当然、ディーラーであれば必要書類等も事前に教えてくれるので、その点に関しては非常に楽というメリットがあります。
その他にも、下取りした価格を新車から割引してくれるため、新車を安く購入することができます。

車下取りの必要書類とは?

しかし、車下取りには大きなデメリットがあります。
それは車下取りで高額査定が期待できないところです。

理由はとても簡単で、ディーラーの本来やりたい目的を考えたら理解できることでしょう。

ディーラーは、新車やそれに付随する保険等を買ってはじめてノルマ達成に近づきます。
中古車が必要ないディーラーにとっては、車の下取りにはほとんど力をいれることはありませんし交渉を受け入れてくれないケースもあります。

ということは、市場に出回っている買取相場で買いたたかれるのがオチと考えるべきです。

車買取専門店にもちこむメリット・デメリット

車を下取りするときに、ディーラー以外にも思いつくことがあります。
それは、お住まい近くの車買取専門店に持ち込むことです。

道を何気なく走っていてよく見かける、車買取専門店。
あちこちに店舗があるから面倒だし、「よさそうな店舗に持ち込んだらいいか!」なんて考えたことありませんか?

よく見かけるからこそ、そこに行ってしまいがちですが、車下取りで高額査定を希望するなら本当にもったいない方法でもあります。

車買取専門店は、あちこちに店舗を構えているので全てのお店に行って見積もりできればいいですが、そうもいきません。
時間もかかり、ガソリン代もばかになりません。

ですから、すぐに「安くても売りたいし値段交渉も面倒!」ってお考えの方にはおすすめの方法といえるでしょう。

個人売買やオークションのメリット・デメリット

その名の通り、個人同士で車を売買したり、ネットオークションなどで車を売ることができます。

人気の方法ではありますが、このような方法で車を売るなら「売るほうも買うほうも車の専門知識が必要不可欠」です。

信頼できる友人同士のやり取りであれば問題はないでしょうが、この方法には専門知識以外にもどれだけお互いを信用できるかに掛かってきます。

特にネットオークションの方法をとるならば、買う側は、画像や文字だけをみて判断しますので非常にリスクをともないます。

ただ、車下取りする側にとっては買取相場のようなものがないので、自分の意志で金額を決めれるというメリットがあります。

ごくまれに、信じられないくらい値段が安い車が売っていることもあるので、買う側としてはどんな車でもいいから乗りたいって思うならそれもメリットといえます。

最終的に、交渉成立したとしても手続きを個人でするのは非常に手間ですし、購入後何かしらのトラブルが起きた場合でも対応してくれないことが多いです。

「トラブルがあっても対応します!」などのアフターフォローがバッチリなユーザーに当たるのは可能性でしかありません。

ですから車の知識を持ってない方には、おすすめできない売買方法といえるでしょう。

車一括査定のメリット・デメリット

過去に車の下取りや買取専門店に持ち込み査定してもらった方なら思い当たる節があるのではないでしょうか。

「査定してもらったけど思ったより安かった・・・」

このような体験をされた方は、同じ手は踏みたくないものです。
1円でも高く売りたいし、高額査定が望める方法で車下取りする方法があればという要望が多数ありました。
実は、それを叶える方法が1つあります。

それは、ディーラーに持ち込むことでもなく、車下取りすることでもなく、一括査定を使うことです。

車一括査定は、先ほどご説明した3つの方法のメリットをうまく合体させたもので、高額査定が見込めますし、プロにお任せするので安心安全です。

ではなぜ一括査定をすることで高額査定が見込めるのでしょうか?

ディーラーや車買取専門店のように1対1の交渉ではなく、複数の買取業者から見積もりをもらえるので1番金額が高いお店を選ぶことができます。

車種によってはさらに交渉することもできますので、予想以上の高額査定も期待できるわけです。

しかも相手はプロなので、個人売買のようなトラブルもなくやり取りもスムーズなのが嬉しいところ。
一括査定サイトのほとんどは、登録する時間も1分以内
簡単に手続きを済ませ、あとは指定の日時や場所へ買取業者に来てもらうだけです。

ただ、登録した後にはどうしても業者と電話やメール等のやりとりが発生しますので、それが苦手な方にはおすすめしません。

電話やメールが苦手な方も、この1回を乗り越えるだけで通常の査定と比べ数十万の差がでることも多いので、そう考えたら一括査定をしないわけにはいかないですね。

まとめ

何度もくどいようですが、「車下取りするなら、複数の買取店での一括査定を利用する」です。

参考:車売却jp

メニュー

買取査定の相場

車のお役立ち

車の豆知識

 

Copyright 車下取り査定.com All Rights Reserved.